汗染みにならないための方法

夏も折り返し!今年は猛暑で汗だくの毎日、、。

せっかくの洋服に汗じみが、、なんてこともありますよね。

衣服につくのも仕方ないけど、残さないようにしたいものです。

そんなあなたに今回は、家で簡単に出来る汗染み予防対策と汗染みの落とし方をご紹介していきます。

【汗染み予防対策】

①液体洗剤を汗ジミができやすい襟や脇に直接付ける。

②40℃のお湯で部分的に洗う。

③いつもどおり洗濯。

【汗染みの落とし方】

①5Lの50℃のお湯を用意する。
沸騰したお湯:水道水=1:1で大体50℃のお湯になります。

②そこに粉末洗剤大さじ1と粉末漂白剤(酸素系タイプ)を大さじ1杯溶かす。

③30分つけおく。

④いつもどおり洗濯。


脇汗による黄ばみやシミの場合は、重曹水での洗濯がおすすめ!

皮脂が溶けやすい温度は、体温と同じ40度以上なので、お風呂の残り湯を活用してもOK!

【ちょこっと豆知識】

脇や背中など、汗染みになりやすい部分は、着る前にベビーパウダーを用いると効果的!

 あらかじめ脇・背中などにベビーパウダーをまぶしてけば、汗をかいてもTシャツよりも先にパウダーが汗を吸い取ってくれるので、汗染みを防ぐことができます。

ただしまぶしすぎるとニオイや肌荒れの原因にもなりますので、薄くまぶすのが◎

ゆったりとしたシルエットであれば肌にくっつくこともないので、大きめのサイズのTシャツがおすすめです!

 

コットン素材のTシャツは、肌触りがよく汗を吸収するので快適に過ごすことができます。CITAAのTシャツはコットン100%なので、ぜひお試しください!

 

← Older Post Newer Post →



translation missing: ja.blogs.comments.title