【簡単】家にあるものでできる!?襟汚れの落とし方

 

TシャツやYシャツなど、何度も着ている服は襟元がだんだん黄ばんだり黒ずんできたりしてしまいますよね。

これらはほっておけばおくほどどんどん頑固に、、、。

そうなる前に、ご自宅にあるもので簡単に落とすことができるんです!

今回は自宅で簡単にできる襟汚れの落とし方をご紹介します。

 

 

 

 

用意するもの

食器用洗剤

歯ブラシ

 

 

 

①シャツの襟を濡らす

 

 

 

 

洗面器に40~50℃ほどのお湯をため、汚れが気になる部分を軽く浸します。

お湯の効果で汚れが落ちやすくなります!

 

 

食器用洗剤を直接、首回りに塗る

 

 

 

 

汚れが気になる部分に、食器用洗剤を塗ります。

黄ばみ・黒ずみの原因となる皮脂汚れは、「油汚れ」と同じです。

なので、食器用洗剤が有効!

 

 

優しくもみ洗いしたら、歯ブラシで擦る

 

 

 

 

軽くもみ洗いをして、洗剤を馴染ませたら、歯ブラシで擦っていきましょう。

だんだん黄ばみが取れてくるはずです。

黒ずみになってしまった頑固汚れは次の過程で落としましょう。

 

 

普通に洗濯

 

 

 

 

洗剤がついたまま、通常通り洗濯機へ。

 

 

 

 

いかがでしたか?
皮脂汚れは、ご自宅にある食器用洗剤で簡単に汚れを落とすことができます!

その他にも、クレンジンオイルなどで油汚れを浮かせても効果的ですよ。

男性の方は、シェービングクリームでも代用できるので試してみてください!



CITAA今月のおすすめアイテム

 

The Hoodie for work

 

 

← Older Post



translation missing: ja.blogs.comments.title